実践的ロールプレイの欠如が英会話を怖くする

日本人はなぜ、ある程度英文は読めるけど、「会話になると頭が真っ白」になってしまうのか?

「頭で理解できるレベル」と「使えるレベル」の違い


何かを身につける際には、二つの段階を経てようやく習得します。

1. 頭で理解するレベル
  ↓ ↓ ↓
 【学んだ内容を実践】
  ↓ ↓ ↓
2. 自然に身体が動いたり、口から出てくるようになるレベル

学校の授業で、縦笛(リコーダー)を吹かなかったですか?

最初は、楽譜を見ながら押さえる場所を
意識して練習し始めますが、

何度も繰り返し練習するにつれ、
楽譜を見なくても自然に、手が動いてしまう。

こんな経験、なかったでしょうか?

日本の教育では、1の「理解できるレベル」は大学受験に向け徹底して行いますが、
「実際に必要な場面で使ってみる」をしていないために、
2の「使えるレベル」まで到達しない人が多いのです。

よって、「ある程度は読めるけど、会話ができない人」を
作りだしてしまっているんですね。

だからこそ、基本が頭に入っている日本人が、
覚えたことを実践できるバーチャル英会話をやると、
一気に会話力が伸びていくのです。

「何度も理解していることを、使ってみる」

これが、「使えるレベルになる」一番大切な部分なんですね。

こんなこと耳にしたことないでしょうか?

「日本の高校生が学んでいる英文法をしっかり理解している
ネイティブスピーカーはごくわずかである

ALTとして来日した、イギリス人英語教師が驚いたこと


名古屋の高校でALT(Assistant Language Teacher)をしている
イギリス人の友人が最初に驚いたことは、教科書の内容。

「えっ何でこれだけのレベルを学んでいるのに、
日本人の英会話レベルはこんなに低いんだ??」

で、しばらく教えていると原因が判明したが、
もちろん学校側には聞き入れられず...。

その理由とは、

「全然、アウトプットしてねーじゃねーか!」

つまり、「頭で理解したことを、実際に練習する機会が設けられていない」

という、とてもシンプルな理由であり解決策でした。

海外の外国語を学ぶ施設では当たり前の
外国語を効果的に学ぶステップが何も取り入れられていないのです。

授業のスタイルをちょっと変えれば容易にできること
何ですが、なぜ日本ではそれができないのか

実はこんな理由からなんです。

 

なぜ日本人は英会話が駄目?記事一覧

実践的ロールプレイの欠如が英会話を怖くする

日本人はなぜ、ある程度英文は読めるけど、「会話になると頭が真っ白」になってしまうのか?「頭で理解できるレベル」と「使えるレベル」の違い何かを身につける際には、二つの段階を経...

高校教員の平均TOEICスコアは学習者レベル

日本人が英語が苦手な理由の最たる原因、それはやはり英語教育システムと教員のレベル驚くほど低い、日本人英語教師のTOEICスコア実践的な英語運用能力を測る指標として、TO...

英会話学校に通ってもなぜ英語が話せないのか?

スカイプ英会話で日本人は変化できるのか?英会話ビジネスはとんでもない市場規模、しかし...英会話スクールって日本全国でどれくらいあると思いますか?一万教室以上あるん...